スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・余市NA

新余市
新「余市」

9月1日に発売となった新しい余市NAです。
値段は700mlで4000円少々と、価格帯で言うと終売となった余市10年とかぶります。

なのでCP比較するなら10年とになるのですが…それは少々酷なもの。
かといって1500円の旧NAと比較してCPで勝るはずもなし、という微妙な立ち位置でのデビューです。

続きを読む »

スポンサーサイト

鳥胸肉の香草焼き

簡単おいしくできた鳥胸肉の香草焼きです。

CNP1bgNUEAAdiHl.jpg


<材料>1人分
鳥胸肉…0.5枚~1枚

胡椒
タイム(乾燥)
ローズマリー(乾燥)

<作り方>
★前日までの準備★
1:鳥胸肉を好きなサイズに切るる
2:切った鶏肉に軽く塩胡椒をし、よくすりこむ。
3:タイムをふり、ジップロックに密封する。この時、できるだけ空気は抜く。
4:冷蔵庫で1晩くらいマリネ。
☆当日☆
5:鶏肉を取出し、少々の塩胡椒、タイム、ローズマリーを振る。
6:グリルパンやフライパンにごく少量オリーブオイルを敷き、表面を軽く焼く。
7:オーブントースターで10分焼く。途中でひっくり返すといい感じになる。なお、6でグリルパンを使用してそのままつっこむと楽。
8:おいしくいただく。

コンフィを作る際のレシピを少々簡易版にしてみたら思った以上においしくできました。
胸肉ですが、じわっと脂がでてきたりしてジューシーです。
コンフィほど塩を使っていない上に酸素とも触れるため、保存性ではかなり下がると思われますが…
その分、脂を溶かして取り出すという工程がないこちらのほうが楽な印象。
小回りも聞くのがいいですね。
そしてさりげなく、グリルパンを使用すると脂がまとわりつかないのでけっこうヘルシーかもしれません。
ここらへんはちゃんと料理できる人に聞いてみたいですね。

なんにせよ、胸肉は2枚で250円少々で買えます。0.5枚を1食にすると80円くらいでメインができます。
サラダを加えてドレッシングいれても150円、ごはんで200円。副菜に100円かかることはあまりないので、光熱費入れても300円未満でしっかり食べられそうです。

鮭のバター(?)醤油炒め

クッ○ドゥの鮭バター醤油を見て、値段に愕然としたので自分で作りました。
だってソースだけで200円くらいはするし、一つ3~4人分で、一人暮らしには多すぎるしね。
思ったより美味しくできたのでレシピメモします。
鮭のバター(?)しょうゆ炒め
DSC_0501.jpg


続きを読む »

豚肉のソテー ベルモットソース

今回は料理です。

豚肉のソテー トマトベルモットソース

DSC_0483.jpg

続きを読む »

ホットケーキミックス使わないバナナケーキ

またバナナケーキ作りました。
クックパッドとか参考にして、アレンジしてみてます。

手順は増えてますが、手間は変わってないはずです。
いいところは、ハンドミキサーいらないところ!

てなわけで。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。