スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・余市NA

新余市
新「余市」

9月1日に発売となった新しい余市NAです。
値段は700mlで4000円少々と、価格帯で言うと終売となった余市10年とかぶります。

なのでCP比較するなら10年とになるのですが…それは少々酷なもの。
かといって1500円の旧NAと比較してCPで勝るはずもなし、という微妙な立ち位置でのデビューです。

続きを読む »

スポンサーサイト

軽井沢2000

軽井沢2000

軽井沢2000
ほぼOB(ナンバーワン) BarShow2013(WhiskyLive)記念ボトル 熟成年数:12年

続きを読む »

ロイヤルブラックラ

お酒の備忘録です。
ロイヤルブラックラ1999

ロイヤルブラックラ 1999
ダンカンテイラー the Octaveシリーズ

続きを読む »

久しぶりにお酒の感想を再開します。

お酒っておいしいよね!

命の水とはよく言ったものです。

古今東西、様々なお酒がありますが、共通することが一つ。

「アルコールが入っている」

え、お酒なんだがら当たり前?
そうですね。その通りです。

お酒ですから。
言い換えれば、お酒を飲むことはどの文化圏においても生きる上で育むべき文化であったということです。

お酒は飲みすぎると脳を委縮させるそうです。
ハッキリしているだけでも、肝臓にダメージがあります。
薬物ですからね。

だから悪いもの?

それは違うと思うのです。
お酒を飲むことで楽になること、助けられることは確かにあると思うのです。

でも、どんなお酒がおいしいのか。
どんなお酒がどんなもの…味わいをもたらしてくれるのか。
それって、知りたくないですか?
私は知りたいです。

もちろん、味覚は人それぞれ。
私の鼻も舌も、プロの方のそれにはかないません。ハッキリ言ってダメ舌の部類だと思います。

でも、備忘録として。
自分の飲んだ記録として。

そんな自己満足のために、自分のペースでレビューをつけていきますね。

続き、にレビューをつけるための基準を示しておこうと思います。

続きを読む »

グラン・マルニエ

グラン・マルニエ コルドンルージュ
公式サイト←年齢認証として、生まれ年が要求されます。
公式サイトかっけぇ!

と、まぁ置いておきまして。
現物の写真がない。
とればいいんですけどね。
ミニチュアじゃなぁ。
簡単に概要をば。

有名なリキュールですね。
いわゆる、「オレンジキュラソー」に該当するお酒です。
製菓用としても有名、というかこちらでの知名度の方が高いかもしれませんね。
コアントローグランマルニエ
オレンジキュラソーの双璧ではないでしょうか。

グランマルニエ自体にはシリーズがあって、チェリー・マルニエなんてのもありますね。
日本だと一般的にはオレンジのやつしか見当たりません。※ディスカウントでない酒屋除く。

生産国:フランス
度数:40度
ベース:ブランデー
味:果実系
甘味:強い
香:強い
値段:安め。ただし、オレンジキュラソーとしては高め?味は並ぶものなし。グランマルニエはグランマルニエ。
よく使われるカクテル:あまり聞きません。だけれども、サイドカーにこれが入るとすご~~~~~くうまいです。

これ以上は続きにて。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。