スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お絵かき再開

最近、非常に書きたい男性キャラがいます。
あした落書き。
初男。

まぁそれはいいとして。
久しぶりのお絵かきでまたパシリです。
色とか塗ってません。

ご主人様の戻らないマイルームにて。
服は、お休みの前という感じで最低限にしてみました。410っぽさ維持できてるでしょうか。
パシリにしてはでかいとか気にしてはいけない。

あの服、下がどうなっているのかとかいろいろ考えたのですが、こんな感じに落ち着きました。襟つけて、袖はなし。最初は袖ついてたんですが、あの形の袖がつくのならなしでいいだろうと思い切ってなくしました。

「ご主人様、まだかなー」
410onbed.jpg

続きを読む »

スポンサーサイト

へんなアンプ作成記

ヘッドホンアンプその2完成。

その2といっても半導体アンプであることには変わりなく。
その1がOPA637からMOS-FET1段バッファの比較的簡単なアンプだったのに対し、その2はLME49720とLME49600(ダイヤモンドバッファIC)を使用したDCアンプになります。出力されるDCのみでの帰還をかけることで結果的に出力されるDCを打ち消すというやり方で、この利点はカップリングコンデンサなくせること。
つまり、信号経路にコンデンサが入らない。
ただ、実装や抵抗の選定、グラウンド配線の関係からか若干のDC漏れが出ています。
その1が0.1mVと0.0~0.1mVなのに対し、その2は2.3mVと6.6mV。オペアンプ(LME49720)選定で一番低いの選びました。

音質は・・・クリアさがすばらしいです。非常にさわやか。パワー感はその1に一歩譲りますが、違う音質でおもしろい。
SNが高いためなのか、サンホラが映画みたいです。バックとか位置関係がはっきりとわかります。
口開くときの音まで感じるような、このクリアさを損なわないため、カップリングコンデンサはつけないことにしました。若干ヘッドホンに負担あるかもしれませんが、これくらいなら大丈夫でしょう。

とりあえず報告

いきてます。
PSU、いけてませんが引退する気もありません。イベントが終わるのがこわいです。誰か時を止めてください。
あ~おさけうまー

おもしろい曲みっけた!

声優な人たちなのかな?
アニソンとかゲーム主題歌とか歌ってる人たちなのかも?
Veilというユニットの曲で、「風に想いをのせて」という曲です。

複数人が順番に歌っていくのですが、4人目がロリな声。5人目もそれに近いのです。
しかし、その2人の後のハモる部分からがすごいおもしろい。

まず、適当な環境で聞きます。アニソン的な声質が目立ち、まぁ普通の曲です。
そして、分解能の高いアンプとヘッドホンで聞いて見ましょう。最低限、誰がどの位置で歌っているかのイメージがつくくらい。ハモる部分で一人一人の声のずれがなんとなくわかるくらい。

それを大きめの音量で。
すると・・・





化けます。
ロリな雰囲気が、バックのコーラスで消えます。そして、非常に綺麗なハモりになります。

これはおもしろい。


あと、SoundHorizonの「11文字の伝言」もいいですね。
こちらはどうかしら。あまりアンプで曲の違いは出ないのかもしれません。
しかし、4:10あたりの「貴方を産んだのが誰であれ、本質は変わらない。~」あたりからが本気ですね。反響なのかバックコーラスなのか。おそらく重ねたのでしょう。「あなたが望まれて、生まれてきたこと、」と「それさえ忘れなければ」の間が非常にわかりやすいですね。3人分くらいに重ねたか反響した形に。これが聞こえると非常に深くなりますね。状況が浮かぶようだー。効果って使いこなすと恐ろしいほどの表現力ですよね。
でもこれ、ちゃんと聴こうと思ったらやっぱりそれなりの環境じゃないとだめなのかも?

あぁ・・・

最近工作で時間とられていましたら・・・

続きを読む »

予定変更?

基板を実装し、電源をいれました。

ブーンって音が出ました。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。