スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/extra

今日PSUインしてなかったのは、現実逃避にFate/extraやってたからでした。

現在2周目、アーチャー×主人公♀でやってます。
1周目はセイバー×主人公♂でした。

なんてーか、会話とか既に見たイベント進めるのがめんどくさいです。
あとレベリングがしんどいです。時間がないのにイージーでやらないからこうなります。

以下、ネタバレ的なので続きに。ネタバレいやな人は見ちゃいやん(/ω\)

続きを読む »

スポンサーサイト

うぎゃあ

山崎パンチョンをハイボールにしてみたら合わなかったぁ…

落書落書き♪

今、ひとつ色塗りしてますが…

その次はどんなのがいいですかに?

久しぶりの投票です!

続きを読む »

お酒が苦手な人にウイスキー

私、それなりにいろんなお酒を味わってこれたと思います。
カクテル、ブランデー、ウイスキー…
洋酒中心ですね。焼酎とかも飲むことはあるのですが、どうしても若さばかり感じてしまったり、物語を感じれないのです。
アルコールを回すにはいいと思うのですが、いまひとつ、「お酒を楽しむ」という実感がまだ出来ないでいます。
ここらへんでは、むしろ飲みなれた人にオススメ銘柄を教えていただきたいところですね。
飲みやすさとかは感じるのはたくさんあるのですが;

あ、あと醸造酒はあんまり飲みません。
理由としては、残るからですね。蒸留酒のいいところはスゥ~っと回るけど、サッと抜けることだと思います。
酔っ払うのではなく、物語に浸ることを目的とする私にとってはとても都合がいいのです。まるで一夜の夢を見てるみたいで。

ところで、皆さんはお酒を飲みなれてない人に最初に飲んでもらいたいお酒ってありますか?

私は、ウイスキーなら
ジャパニーズの15年以上もの
を最初に飲んでもらいたいです。
ウイスキーみたいな強いお酒の場合、飲みなれてないとアルコール感ばかり感じてしまったりしますが、
だからこそいいものを。
ジャパニーズのお酒は日本人に合ってる気がします。繊細で、やさしい。そして力強さもある。
洋酒でありながら、日本独自のお酒でもあると思います。
そして、15年もの以上になるとハズレは少ない。サントリーかニッカならなおのことでしょう。
サントリーの15年もの以上はさらに受け入れやすいかも?

っても、銘柄的に響17年以上か山崎白州の18年以上がスタンダードになってしまいますが。
先日でたミズナラ(現時点でもう半ばレア化してますが)も15年以上ですね。
あとローヤルの15年か。

強いお酒については、安いものほど上級者用であるように思えます。
逆に、高いものほど初心者向け。
あくまで、味として。
分かりやすく美味しいものと、コストパフォーマンスまで考えた上でのもの。
値段度外視すればどちらが受け入れやすいかって明白だと思います。
そう考えるとまだまだ私も初心者だよなぁと思ったりしますが。
アイラ万歳。
アードベッグ最高!

ブランデーならXOクラスからがいいように思います。XOっても5000円弱から買えたりします。

なぁんていろいろ考えていた日曜の昼下がりでした。
c⌒っ゚д゚)っφ 

わ~た~し~は~やってない~♪

潔白だ~♪


と、まぁマイルームに行って着替えて、パシリのところに行こうとしたらいきなり壁出現。
オリオリ1

あ、ありのまま今起こった事を話すぜ。
マイルームを歩いていて気がついたら牢獄にいた。
な、何を言っているのかわかねーと思うが
私も何をされたのかわからなかった・・・

オリオリ2

だめだめだめ・・・っ

非常にストレスたまり状態。

するとなぜかパシリの肌色を増やしてしまいそうになったり…

だめだめだめ!
これ以上増えたりすると、さすがに一線を越えちゃうぞー!!!><

日ごろからパシリ虐待反対運動をしている身としましては、いけません。いけない状態です。
だーくさいどに落ちるな、私。

続きを読む »

梅酒

今年の5月18日に漬けた梅酒を味見してみました。

まず香るのはアルコールのような香り。たぶんアルコールの香り。
口に含むと、一番に感じるのが、溶剤系の香り。エステリっていうの?

すごく…シンナーです…ヘ(゚∀゚ヘ)

数秒遅れて口いっぱいに広がるフルーティな梅の味。
氷砂糖がそれほど多いわけではなかったので甘酸っぱい感じ。
このフルーツっぽい味が実に濃厚でうまい。

飲み終わった後には樽のような香りが長く余韻を残す。
美味しいです。美味しいですが、めちゃくちゃ癖があります。

更なる熟成を経てどうなっていくでしょうねえ。
現状では薄めの水割りがベストでした。
味が濃厚なので消えず、シンナーのような有機溶剤系の香りが緩和されるからでしょうか。
5倍希釈くらいにしても余裕で味わえるのはすごいと思います。

とりあえず、1年くらいは熟成しないとな~。
来年のゴールデンウィークごろにまた味を見てみます。

続きのところにつけたものを書いておきます。

続きを読む »

ハロウィンが終わって

もうすぐクリスマスですね!

サンタさんの季節です。
皆さんが欲しいプレゼントはなんですか?
いい子にはプレゼントがもらえるんです。

もちろん私はパシリがほs○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.

なんだか

ストレスがたまると、パシリ分の禁断症状に襲われます。

今回はけっこう重いみたいで、こないだ3つ描いたくらいではだめでした。

なのでこないだのやつのうち一つ、線入れてます。
どれをとっても超健全な絵なので心配はしてないのですが、やっぱり440の服も描きにくいですね。
描きやすさでいうと、430あたりは比較的描きやすいと思います。

服といえば気がついたのですが、440のぱんつ、ストッキングの上からはいてますよね?
どうなっているのでしょう…

おっこれは!

先日、コンビニエンスストア限定で発売された
竹鶴12年ピュアモルトハイボール
真っ黒な缶が高級感をかもし出してます。
写真?
撮れる環境があればなぁ…


価格は1缶298円とちょっと缶ハイボールとしては高め。

でもでも!

よく見てみましょう。
Alc8%です。
竹鶴12年が40%です。
350mlの8%は28mlで、竹鶴12年に換算すると70ml入っている計算になります。

ちなみにシングルと言われる量は25~30mlで、ダブルはその倍。つまり、ダブル以上入っているのですね。

理屈はさておき、竹鶴12年が700ml瓶で2000円で販売されていることを考えると、70mlあたり200円。
これにソーダを加えると…270~280円くらいでしょうか。
ソーダも280mlで計算すると1ビンでは間に合わないことがありますから、300円くらいにはなってしまう計算ですね。
これ、はっきり言ってお得です。

さて、前置き長くなりました。

続きを読む »

R指定?

先日の禅ちゃんの小宇宙を感じ取ったので間違った方向に解釈してみたw

一応言っておきますと、落書きです。まだ落書きレベルです。
しかし、とりあえず3パターンほどさらさらと描いてみました。
絵柄もちびっと違ってる気がする。
微えちぃと感じる方もいるかもしれませんので、ご注意ください。
苦手な人は見ないこと推奨w

たしか…

続きを読む »

山崎樽シリーズ

山崎パンチョン
紹介ページはこちら
l_10571-1.jpg

2009年に発売された日本の銘酒、「山崎」の樽別のシリーズ第2弾にあたるものです。
このシリーズは現在第4弾まで発売され、完結しています。
第1弾は「山崎1984」という超高価(10万!)なものと「山崎シェリーカスク」でした。この2種のうち現在でも手に入るのはおそらく「1984」の方くらいではないでしょうか。シェリーの方もあるにはあるようですが、第4弾のものもあるのでややこしいw

第2弾はこちら。「山崎パンチョン」
パンチョンとは樽の種類の一つで、一番大きなサイズの樽になります。大きいと言うことは当然、中のウイスキーが樽に接する面が相対的に少なくなりますので、熟成の速度が穏やかになります。このために長期熟成に適していると言われます。樽はサイズが小さければ小さいほどに熟成が早く進むようです。

第3弾は「山崎バーボンバレル」
バーボン熟成に使用した(バーボンは新樽で作成したもののみそう名乗れるために2回目以降は使用できないのです)樽を熟成に使用した原酒をヴァッティングしたもの。

第4弾は「山崎シェリーカスク2010」最初に人気であったシェリーカスクを2010年版で作成したものです。こちらも人気だった様子。そして、「山崎ミズナラ」。山崎ミズナラは定価25000円と言う高価ながら、予約のみでほぼ限定の1000本が完売してしまったほどです。ミズナラは世界的にはジャパニーズオークと呼ばれ、日本固有の樽として有名です。
この樽に使用されるミズナラ、実は曲がらない、隙間が出来るなど加工性の理由から樽には適さない素材でした。ではなぜこれが使用されたかというと、戦後に樽の輸入が難しくなり、素材がなくなってしまいました。樽に使用されてるのはオーク。日本にもオークがあるじゃないですか、と使用されたのです。
しばらくして、ウイスキーが出来ました。しかしその当時の出来はよくないものだったようです。味見してよくないので、放って置かれ…

暫くして、その樽の存在が思い出されます。発見だったのかは不明。よく調べないとですね。
そして、樽詰めから長いときを経て再度味見されます。
すると!
なんともいえない味わいになっていて、高い評価を得ます。
そう、ミズナラは長期熟成を経てようやく真価を発揮する大器晩成の樽だったのです。
そして、山崎(12年~)や響(17年~)に使用されたのです。


と、話がそれてしまいました。
パンチョンでした。

続きを読む »

パシリっていいよね

昨日話してましたが、
パシリっていいと思います!

最初は、なんで少女型だけなんだーって思ってたのですが、気がついたら愛着湧きまくりでしたw
なんといいますか、小動物的なかわいらしさがあると思います。

それぞれで性格があって、合成と言うシステムをつかさどっているのもいい。ソニチはなぜこのシステムを殺したし
うまく調整できればすごくいいものだったとおもうんですがね~。
合成にかかる時間とか、残り時間に応じて話すと言葉が返ってくるとか。
成功率ももうちょっとあったり、失敗してもときどきすごいの作ったりとか、(☆9基板の失敗でなぜか☆12クラスが出来るとか)合成たくさんすると、その内容に応じて戦闘でもよく使う武器に個性が出てくるとか、合成で成功した武器をおそろい武器で設定できてパシリのパレットに一つだけはいるとか(上書きのみ、変えたら前のは選べない)…

あと戦闘である「サンドイッチ攻撃!」とかの状況に応じて発生する台詞の回数によって挙動が変わってくるとか、ミッションポイントがパシリに分けられて、職Lv上げられるとか。
4X0タイプに型番に応じた専用SUVが割り当てられるとか(戦闘値200のみで)。たとえば410は武器が雨嵐に降り注ぐとか、440は一定時間PT無敵とか、そういう便利なもの。

あと、せっかく「話す」コマンドがあるのだからこれをチュートリアルだけじゃなくてヴィヴィアンミッションみたいな会話形式にして、性格が形成されていくとか。


以上、妄想乙でした。

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。